旅行の流れ 出発編

出発の流れ

出発日前
・航空券、ホテル、空港までの移動方法(バス、電車など)の予約
・パスポートの取得(ない場合)
・荷造り

出発当日
荷物の再確認
持って行く物を再確認しましょう。めんどくさいと思っても最悪パスポートがなければ乗ることができません。念のため確認しましょう。

空港へ移動(電車、バスなど) 
電車、バス共に事故などで空港までに間に合わない可能性があります。時間に余裕を持ち、どちらかが駄目だった場合、もうひとつの移動手段を考えておきましょう。

航空会社チェックイン&荷物検査 (出発時間の2時間前まで)
航空会社にチェックインし、手荷物以外の荷物を預けます。ここでスーツケースなどの重さも計ります。

セキュリティチェック
液体用品に注意、洗顔料や歯磨き粉は手荷物内だと破棄になることがあります

税関申告
100万円を超える現金や高価な外国製品を持っている場合は申告しないと、帰国の際に関税がかかることがあります。

出国審査
パスポートと搭乗券を審査官に提出します。

搭乗ゲート
出国審査が済んだら、自分の飛行機の搭乗ゲートと時間を確認しましょう。その後はお店で食事や、ショッピングなどを楽しんだりもできます。

搭乗
余裕を持って搭乗ゲートに戻りましょう。旅行代理店で申し込んだ航空券によっては係員より確認などのために呼び出しがあることがあります。

目的地空港到着
機内で書いた出入国カードを提出し、入国審査を受けます。入国審査では渡航目的などを聞かれます。間違っても某アニメキャラのように「Combat!」などと言わないように。その後は自分が乗ってきた便名のターンテーブルで待ち、預けた荷物を受け取りましょう。

ホテルまで移動
ツアーの場合はバスなどで一緒に移動。または空港の外で待ってるタクシーでホテル名を告げて行きます。この際英語圏などではチップなども含めて支払いましょう。

ホテルチェックイン
ホテルへチェックインします。