はじめに

海外に行く前に

海外旅行に行くにあたっては日本と同じ感覚で行くと危険な目に合うところも少なくありません。渡航先を選ぶ時はその国の情勢や治安などもあらかじめ調べて行くようにしましょう。

また昼間は大丈夫でも夜になると売春婦などが声をかけてきたり、海外でではスリやひったくりの被害にあってしまうことも少なくありません。特に観光地として有名なところでは注意しましょう。

またパスポートなどの紛失に備え、パスポートのコピーなども取っておきましょう。もしパスポートを紛失した時は、その国の日本領事館でパスポートに代わる「帰国のための渡航書」を発給してもらうことができます。これを発給してもらえばパスポートがなくても帰国は可能です。

海外では文化も言葉も治安も法律も様々です。渡航前に下調べし、安全な海外旅行を楽しみましょう。