お金と支払い

支払いの方法

渡航前には日本円と現地通貨をいくら持っていくか決めておきましょう。出発前に空港で渡航先の通過へ両替もできますが、予め最寄の金融機関での両替がお勧めです。

・日本円
国内で使用します。空港での出発前の時間を過ごすにも必要でしょう。移動費、食費、また渡航前に追加で薬や日用品などを買うなど必要になります。

・現地通貨(ドルなど)
渡航先に合わせた金額を持ち歩きましょう。英語圏の国などではチップのためにあらかじめ小額を用意しておくのが無難です。またアメリカの場合100ドル紙幣などは小額の買い物では受け取ってくれないお店もありますので、注意しましょう。

・トラベラーズチェック(T/C)
現在では日本国内での取り扱いはありません。2014年3月終了。

・クレジットカード
アメリカなどではクレジットカードでの支払いが小額でも多いです。これがないと大変不便になる上に、どこか行く場合には多くの現金を持ち歩かなくては行けません。これは大変危険ですのでやめましょう。VISAのクレジットカードがひとつあれば使えないところはないはずです。