治安と安全

治安と安全

国の情勢や町の特色によって治安の度合いは変わってきます。ちょっと心配なところは予め外務省のホームページや最新の旅行ガイドブックなどで調べておきましょう。

特に観光地では殺人事件などの件数は少ないものの、スリや引ったくり、強盗などの被害が多く、男性の場合夜には売春目当ての女性が声をかけてきたりします。

このような被害にあってもだいたいは帰国までに捕まることは少なく泣き寝入りすることになります。まずこういった被害に合わないように予防しましょう。

観光地のホテル街などにはだいたい観光客をカモにするスリやひったくり、ナンパ目的の男性などもいます。特に女性は気を付けましょう。

また被害にあって警察に行ってもよくあることのため、周辺にパトカーを送ってパトロールするのみで終わってしまうそうです。まず被害に合わないよう気をつけましょう。

被害に合わないために以下をことを守りましょう
・夜間一人歩きをしない(男性でも同じ)
・怪しげな人とは目を合わさない、近づかない
・荷物はなるべく少なく、手から離さない。
・大金を持ち歩かない
・怪しい勧誘や誘いにはついて行かない
・人通りの少ない裏路地などにむやみに入らない
・大っぴらに地図を広げたり、キョロキョロしない。