時差

時差で困らないために

海外に行くと当然ながら時差があります。現地空港に到着したら早速時計を合わせましょう。

特にアメリカやカナダなどでは日本とは12時間以上の時差があり、時差ボケも大変なものです。特に年齢の高い方ほど影響を受けやすくなるので気を付けましょう。

飛行機の中など長い時間いる場合は耳栓やアイマスクなど利用して現地の時間に合わせた睡眠や仮眠ととって調整しましょう。また水分が足りていない状態も時差ボケに影響するので水分補給はしっかりしておきましょう。

また現地から帰国の際も飛行機の搭乗時間なども混乱しないように現地ではそこの時間に慣れておきましょう。